ガツガツ稼いでで女子力アップ!

恋してしまいました。

私はとある某ポータルサイトの横浜人気キャバクラ体入ランキング情報からお店を探して数年在籍しておりますが、今までに一度だけお客さんに本気で恋をしてしまったことがあります。相手はキャバ嬢になって間もない頃に指名してくれたお客さんで、お水慣れしているというか、何をするのもスマートにこなす人でした。仕事に慣れない私を応援してくれて、お店にも良く通ってくれました。同伴をしなきゃいけない日は、快く引き受けてくれて、私は知らないうちにハマっていきました。知り合って数か月が過ぎた時、初めてアフターに誘われてごはんに連れて行ってもらったときに、付き合いたいと言われてすごく嬉しかったです。そのまま勢いでホテルまで行きました。その人は、次の日から連絡が取れなくなりました。きっと新人キャバ嬢を見つけると、そうやって落として楽しんでたんでしょうね。高収入でイケメンの男の人が、わざわざお店で彼女を探すわけありませんからね。キャバ嬢として一人前になって、ようやくそんな当たり前のことに気づくことが出来ました。ある意味、彼のおかげで仕事に私情を一切持ち込まずに働けるようになったので、それだけは感謝しなきゃいけないのかな。

キャバクラで働く友達

愛人契約

私が働いている横浜にある店舗には、初老のお客さんも訪れます。そのぐらいの歳になってキャバクラを訪れる男性は、だいたいみなさん高収入で、会社役員や名ばかりの取締役といった男性が多いです。若いお客さんと違い、落ち着いていてガツガツしたところが無いので、私たちからすると接客しやすい印象があります。私の指名客にもそういったお客さんは多く、そのうちの2人とはお店とは別で愛人契約を結んでいます。愛人契約と言っても、別に書類にサインしたとかそういったものではなく、たまにそのお客さんと外で会って食事や買い物をする程度です。一人は身体の関係もあり、マンションを買ってもらいました。その人には毎月30万をもらっています。もう一人は、呼ばれた時に会って欲しいものを買ってもらったりしているだけですが、月10万を現金でもらっています。キャバ嬢として稼ぐ分も合わせると月収はかなりのもので、マンションもあるのであと5年もこんな生活を続ければ一生暮らしていけるだけのお金は貯まるんじゃないかなと思っています。